www.karing.jp DocumentRoot

karing 管理人室

こんにちは、rita.karing.jpの管理人、よしのぶです。このホームページは、おもにドメインkaring.jpの管理にかかわる情報公開の場です。とくに大した情報・告知などはないのですが、放置されてはいないことをお知らせするというか、管理人の生存確認のためのような場です。

2003年 2月1日のrita.karing.jp(www.karing.jp)本格稼働から20年近くが経ちました。当サーバは、今時、486のノートパソコン(HITACHI FLORA 3010CT)という、もはや特殊とさえ言える環境で運用されています。その運用目的の一つは、インターネットにおけるローエンド環境による各種サーバの運用実証例となることです。現在、OSはGentoo Linux (kernel-5.15.26)を採用、現行のLinuxディストリビューションで運用されている486機はインターネット上でこのサイトだけだと自負しております(違う、というご連絡を心からお待ちしております)。

2022年 3月31日 よしのぶ  
e-mail:yoshino@rita.karing.jp  

karing.jp network overview
飛べ!ペンギン大王 (junk and Linux)
karing管理日誌・2013-20222003-2012
管理方針について

2022年 6月29日 水曜日 いんたーねっつこわい

年度初めの最初のお仕事は、恒例、ドメインの更新なのですが、今年はちょっと早めに引き落とされたんだな…?あれ?自動引き落としなんて設定にしてたっけ…?謎の引き落としを調べたらドメイン販売会社だったので、一瞬、今期の支払いを済ませたのかと思ってしまいましたが、落ち着いて会社名を確認すると自分とは縁のないレジストラでした。なんとクレカの不正利用です。

不正利用は簡単に認められ、再発行の手続きも大したことはなかったのですが、各アカウントへの再登録とかは利用状況が曖昧だったりするものもあり、遅延や事故が心配でいろいろ大変でした。とりあえず、ここ三ヶ月ほど問題なく来たのでもう大丈夫だろうとホッとしています。カード会社の説明では無差別攻撃にヒットしたっぽいとのことでしたが、金額にして6,000円程度とはいえインターネットは怖いですね。

その他、この春は忙しかったです。5月の下旬くらいから実家のOCN for ドコモ光の調子がおかしくて二度も半日からまる一日のネットワーク障害を起こし、ついに6/23には完全に繋がらなくなりました。繋がらなくなったのではなく、接続がPPPoEからIPoEに変更されてしまったため、今までの設定が無効化されて外部からのアクセスができなくなっただけなのですが、知らなかったのでかなり焦りました。変更の告知はOCNのメールボックスにあったみたいですが、そんなのみてねーよ。先の二回の障害はこの変更工事でヘマをやったんじゃないかと勘ぐってます。

このIPoE、正確には外部から繋がらなくなったのではなく、IPv6では繋がります。しかし、こっちにはIPv6の環境がないのでどうしたものかと思案したところ、ドコモのスマフォ回線は、最近、IPv6シングルスタックになったとかならないとかの話を思い出し、調べたら2015年以降のスマフォはIPv6対応しているそうです。APNの設定を変更したら行けました。しかし、2017年以降のスマフォはデフォルトでIPv6対応らしいのですが、それならなぜに設定変更が必要だったのか?IPv6なんて邪魔なだけと最初に自分でハズしてしまったのかもしれないです。IPv6はずっと見ないふりしてきたのでそろそろちゃんと勉強しないといけないんでしょうね。


2022年 4月 7日 木曜日 サイトリニューアル!

OSの更新に続き、サイトをリニューアルしました。最初は大幅にリニューアルし、別なサイトと見間違うぐらいにしたいとか思っていたのですが、実際に取り掛かってみたらちょっとしか変えられませんでした。推奨されなくなったタグの更新や放置されていた旧来の文字コード(EUC-JP)のページをUTF-8へ変更した程度で力尽きてしまいました、それも全部は終わってない…。

というわけで、20年目の節目にあたり、改めて当サイトの基本方針みたいなものを表明したいと思います。当サイトのコンテンツは原則的に「冷蔵庫の賢い使い方」の延長です。日常のちょっとした工夫ですね。私はエンジニアでも技術者でもなく、理系でさえないので技術的本質的なことはわかっておらず、問題解決にあたってはパズルを解いているだけにすぎません。傍目から見てそうは見えないかもしれませんが、ポリシーとしてはそうです。当サイトのコンテンツではシェルスクリプトが頻出しますが、これは日常の端末操作(シェル)の延長として問題を解決しようとしているからです。日常のちょっとした工夫で驚きの結果が!というのが当サイトの理想、目指すところです。

さて、サイトリニューアルのために昔の文章とか整理しながらいろいろ確認したワケですが、昔のヤツには一人ツッコミが多くて少し苦笑してしまいました。ボケてツッコミ待ちをしたいけど無視されたらイヤなので自分からツッコミ入れてしまえ、という深層心理が垣間見え、当時はまだいろいろ気にしてたんだなぁ、と在りし日の自分が偲ばれました。当時は自分だけでなく、ネット自体もまだまだ若くて今とは違う緊張感が漂っていました。20年前のインターネットは日常からの隠れ家的場所でしたが、今現在のインターネットは日常そのものになってしまいました。私は「昔は良かった」とかこれまで思ったことがなかったのですが、年のせいか、最近、少し思うようになりました。そんなに戻らなくていいのでせめてファミレスが24時間営業だった頃に戻りたいです。





rita.karing.jp since 2003